キッチンやトイレなど日常に使う水道の修理

水を使って流している場所であれば、どこでもトラブルが起こる可能性があります。絶対に壊れないというものではないからです。水道のトラブルが起きているときには、何かしら気がつくきっかけが存在します。そのきっかけを逃さないように見つけて修理するのがポイントです。

■生活に欠かせないキッチン

毎日使う場所として、キッチンがあげられます。キッチンは、食事を作るときだけではなく、食器を洗うときも水が必要です。水を使い流す場所ですが、使用頻度が高くなるとどうしてもトラブルも生み出します。水道の蛇口を含め、動かす部品があるところは、必ず消耗するため、いずれ水漏れが起きる場合も出てくる場所です。
発見が遅れてしまう場所なのは、シンクの下です。常に使うキッチンですが、シンクの下は物入れになる場合が多く、毎日のぞくことはありません。普段目にする機会が格段に少なくなるため、問題を見つけるのが遅れ、被害が広がってから修理することになるケースが見られます。臭いで気がつく場合もあるので、その機会を逃さず早期に水道 修理をすることが重要です。

■水を多く使うトイレ

水を多く使う場所としてトイレもあります。日常的に使うトイレでは、水がなくては機能しません。部品も多くつなげられるため、水漏れする場所が数多くあると考えるべきです。その中でも水道からつながるタンクは水を貯める場所のため、ちょっとした不具合でも水漏れすることがあります。
ゴムで隙間ができない工夫がされていますが、劣化すれば隙間が生まれて水漏れが発生します。パイプ類がつながっている場所から漏れる可能性はゼロではありません。見た目からではトラブルがわからない場合も多いため、見えないタンクの中なども定期的に点検が必要です。

■まとめ
キッチンもトイレも、死角になる場所があります。気を付けて点検をしていれば早く修理できたと思う場合も出てくるため、掃除をするときにはチェックもしてみるといいでしょう。わずかな変化を見逃さないように、異常について関心を持つことも必要です。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ